だんだんと外国人の方の来客も増えてきました。 拙いながらも英語圏の方ですと、まだ意思疎通ができるのですが、それ以外の国の方だと歌詞カードを頂いても…? って時があります。 でも、プログラムが終了する頃には何となくコミュニケーションも取れてくるので不思議ですよね。 先日はウガンダ出身のラッパーさんの録音。 野太く乾いた、セクシーな声質。 なかなかこう言う声って、東洋人には出せない。 声質、リズム感、判断基準。 国が違えば常識も違う。 良い刺激をもらい、楽しく作業させていただきました。 ちなみにこの方は日本語もお上手で、助かりました笑 今日のボーカル録音も張り切ってまいります! ボーカル・ナレーション・ラップ録音は 名古屋市北区のレコーディングスタジオ ワンダラースタジオへ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>